レディ

土地を購入する前に探し方を知ろう|費用を抑えるには

駅周辺の価格をチェック

積み木

隣のエリアも確認

中野区内を走行する鉄道は全部で5路線あり、いずれも東京都心部につながっているため交通アクセスは非常に良いです。中野区内で最も人気があるのは中野駅周辺ですが、野方駅や沼袋駅周辺も人気エリアです。中野区内でマイホームを購入したいと考えている家庭は多いですが、当然ながら土地のことは気になるでしょう。2016年時点での中野区全体の平均土地価格は、坪価格で約220万円であり全国の自治体の中でもトップクラスです。しかも2015年の土地価格と比較すると1.28%の上昇となっていて、人気が上がっていることが分かります。やはり中野駅周辺の土地価格が最も人気があり、坪単価平均で約326万円と中野区の平均価格よりも100万円以上高くなっています。一方、野方駅や沼袋駅周辺の土地坪単価平均は約170万円であり、平均を下回っているため狙い目かもしれません。また中野区内にある駅だけではなく、区との境界に近い駅周辺の情報もチェックすることをおすすめします。例えば下井草駅は隣の杉並区にありますが、中野区との境界にとても近いです。下井草駅周辺の土地坪単価平均は約137万円であり、80万円以上安いです。更に富士見台駅は練馬区にありますが、南口を出てしばらく歩くと中野区内に入ります。富士見台駅周辺の価格も約130万円と下井草駅周辺と大差ありません。このように少し範囲を広げて土地価格をチェックしてみると、穴場的エリアが見つかる可能性が高まります。