つみきと鍵

土地を購入する前に探し方を知ろう|費用を抑えるには

希望エリアで最良の物件を

中野区で家を建てるための土地を見つけるには、数々の調査が必要になります。不動産会社のサポートや、専門家の地盤調査データを元に、費用を抑えて家を建てるための最良の土地を見つけることが重要です。購入前には周辺環境も、確認しておきたいポイントです。

都会で家を建てよう

ウーマン

マイホームというと以前は都会よりも比較的安価な地方で建てられることが多くありましたが、最近では都会でもマイホーム建設が盛んになっています。都会において土地の再開発事業が多く行われていることや住宅ローン減税、ハウスメーカーによる顧客への積極展開などがその背景にあります。こうした傾向は東京都にある中野区も例外ではありません。中野区は交通網が発達していることに加え、商業施設や医療施設などが充実している地域ということで、中野区の土地を購入してマイホームを建てる人が多くなっています。中野区で土地を購入する場合、気になるのがその価格で、土地の価格が下落しているとはいえ地方に比べるとまだ高めという状況です。そこでより安価に購入する方法として、駅から少しは離れた物件や旗竿地といった土地を狙うことが有効な方法です。また土地面積が狭い物件も安く購入できる方法です。近年では優秀な建築家が多く活躍しており、こうした変形地であっても立派なマイホームを建設することができます。そして、できるだけ良い物件を見つけるためにはインターネットの活用が欠かせません。インターネットには多くの不動産情報サイトがあり、物件数も豊富にあります。また検索エンジンも充実していますので、欲しい物件を手軽にリサーチできるというメリットがあります。また中野区内にある不動産会社を利用するのも有効な方法です。不動産会社にはインターネットには公開されていない独自の物件を有している場合も少なくありません。そうした掘り出し物の物件に巡りあえるという点で大きな利点があります。このように、中野区の土地を探す際はターゲットを広げてインターネットなどを活用すれば、安価で優良な土地物件を購入することは難しくないと言えます。

駅周辺の価格をチェック

中野区の平均土地坪価格は約220万円と、全国でも常に上位にランクインします。特に中野駅周辺は人気あるエリアであり、平均を大きく上回ります。そこで区との境界に近い駅周辺の土地価格もチェックしてみましょう。杉並区の下井草駅や練馬区の富士見台駅周辺は、平均価格よりも下回っており穴場かもしれません。

敷地の形は千差万別

家を建てるなら長方形で平坦な土地が適していると言われています。しかし中野区の土地は四角や細長や狭小地など千差万別です。変形地に家を建てる場合は地下は割安ですが、その分基礎工事がかかりますし、思った通りの家が建てられないこともあるでしょう。しかし独自のユニークな家ができるというメリットがあります。